地元海禅寺住職が、元治元(1864)年に発願し、明治元(1868)年に完成させた彫像  
     
  江戸時代から酒田市の繁栄とともに歩んできた料亭「相馬屋」を修復し、平成12年に「相馬樓」として開樓。樓内にあるいくつもの蔵には、貴重な雛人形や古美術品が収められている。「舞娘茶屋」の名の通り、相馬樓酒田舞娘のあでやかな踊りと料理が堪能できる名所  
     
  鳥海山を源とするおいしい水を求めて、次から次へとペットボトルやタンクを持ってやって来る人が絶えません。
不動尊を真ん中に左右に二筋の滝が流れています。

 
     
  およそ1200年前、弘法大師が神のお告げにより発見、命名したとされる県内随一の高さを誇る玉簾の滝  
     
  山居倉庫は明治26年(1893)、酒田米穀取引所の付属倉庫として建造され、築百年以上経った今も現役の農業倉庫として活躍しています。土蔵造りの12棟の屋根は二重構造で、倉の内部は湿気防止構造になっているほか、背後を囲むケヤキの大木は日よけ、風よけの役目を果たし、自然を利用した低温管理が行われています。
 
     
  日本海、庄内平野を一望に眺めることができます。天体観測館やキャンプ場など、レジャースポットとしても楽しめます  
     
  開山600年余の歴史をもつ曹洞宗の名刹。文化8年(1811)の落成という豪壮な山門と、参道の両側に並ぶ120本のきのこ杉(樹齢350年・県指定天然記念物)、さらに本堂裏手にある庭園は平成8年、国の名勝に指定されている。  
 
   酒田観光 定番プラン    
所要時間:
120分
 
酒田市内→日和山公園→相馬樓→鐙屋・本間家旧本邸→酒田夢の倶楽→酒田市内
   
酒田市内定番コースとなっています。
   
ご利用料金       \11,640
   
お問い合わせ   0234-21-5252


.
 
   酒田観光 芸術満喫プラン    
所要時間:
180分
 
酒田市内→本間美術館→日和公園→酒田夢の倶楽→土門拳記念館→酒造博物館→酒田市内

   
本間美術館、土門拳記念館など芸術を満喫頂けるコースでご案内いたします。
   
ご利用料金     17,460円
   
お問い合わせ   0234-21-5252
 
     
 
   酒田観光 たっぷり5時間プラン  
所要時間:
300分
 
酒田市内→日和公園→酒造博物館→青山邸→十六羅漢→ブルーライン→大平山荘→酒田市内

   
酒田市内の桜の名所 日和山公園から遊佐町の「旧青山邸」「十六羅漢岩」「鳥海ブルーライン」と庄内一円の自然をたっぷり5時間 ご案内いたします。
ご利用料金   \29,100
   
お問い合わせ   0234-21-5252
 
     
Copyright(c) 2007 SAKATA SWANTAXI Inc. all right reserved.